スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
五行
2007-01-11 Thu 17:07
さてさて元気になったところで続きを書きます。今日の題名の五行、こ

の考え方もまた皆さんの身近にあるんですねーコレ。前回書いた 木・

火・土・金・水 これをベースに考えて、色々な項目を当てはめるとゆ

ーのがあります。先に言っておきますが、何でそーなるのか?を考える

と大変なことになるので→こんなのもあるんだぁ くらいで見てくださ

い。

五行  木   火   土   金   水

五色  青   赤   黄   白   黒

五臓  肝   心   脾   肺   腎

五腑  胆   小腸  胃   大腸  膀胱

五官  目   舌   口   鼻   耳

五志  怒   喜   思   憂   恐

五季  春   夏   長夏  秋   冬


五方  東   南   中央  西   北


等です。他にもありますが有名&実用性のあるものを抜粋しました。こ

の中の五色、コレはまたアレに通じます。赤→朱 黒→玄 という意味

なので昔、その方位を護るとかいわれた 青龍・朱雀・白虎・玄武 が

コレです。実用的なものだと縦で見てみるとよいです。例えば 木の列

に肝・目・怒 とかありますよね。目が悪いとかイライラするとかって

のは肝に由来する という発想なんです。後々この考え方があると ツ

ボの説明の時により理解しやすいと思ったので記事にしました。ここか

ら更に色々と発展するのですがコレもまた難しいので・・・ と、んま

ー 序章はここらで終わりにして次回以降はカテゴリ説明の通りの内容

でいきたいと思います。 でわ ノ
スポンサーサイト
別窓 | 東洋医学 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
東洋医学
2007-01-11 Thu 01:04
コメント書いて頂きありがとうございます。全てに目を通してますので

返事はブログの内容でするつもりです。カテゴリ希望ありましたらコメ

ント にょろ!

さて、「楽しみにしてます~」と言われた以上、それに応えねば男がす

たる!ちうことで、早速ですが東洋医学を記事にしよーと思います。カ

テゴリ説明では痛みのある箇所とそれに対応するツボ みたいなこと書

きましたが、今回は序章として東洋医学とは何ぞや?とゆー説明をした

いと思います。ものすごーく簡単に言いますと万物は天・地・人 から

なり陰陽(いんよう)・五行(ごぎょう)からなる ってことです。陰陽っ

て聞いたことある人いると思いますが、陰陽師(おんみょうじ)とかの陰

陽です。八卦とか韓国の国旗の四隅にある黒い棒も陰陽です。次の五行

はちっと聞きなれない言葉ですが、物事は全て木・火・土・金・水(もっ

かどごんすい)のいずれかの性質を持つ とゆーことです。コレは忍者モ

ノの漫画や、化け物退治系漫画によ~く出てきます。更に相手を生かし

たり打ち消したりってのもありますが、それはまた希望があれば・・・

ってことにします。陰陽・五行で皆さんのとっても知ってることがあり

ます。陰陽→月と太陽、そして五行の木・火・土・金・水・・・そぅア

レですアレ!ほらもう喉から手が出て・・・違う!エイリアンじゃない

し!もう喉もと超えて頭のてっぺんかな?ん?・・・・・・・

はい!そこのあなた正解!そう1週間ですね。歌じゃないですよ。日曜

日はメイポをやって~♪月曜日もメイポをやって~♪火曜日もメイポを

やって~♪以下曜日が違うだけです。あー また脱線してるよコレ。話

を戻してっと、月・火・水・木・金・土・日 ですね。メイポでもシュ

リケンがこれに当てはまるかも?ですね。あとは経穴(ツボ)を繋げた経

絡ってのがありまして、オラが主に勉強してるのは全部で14種類のラ

インがあるやつです。これは全身を巡ってまた元に戻ります(2種類を除

きます) んまーこんな感じでしょーか。。。脱線に全力を注いでしま

い、ねもくなったので続きは後ほど&後で文章を読み返してよく分から

なかった場合はコッチョリ内容変更しますんで~ ('A`)b
別窓 | 東洋医学 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 霊・魂 ~れい・だましい~ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。